専従者給与を理解していますか?

専従者給与を理解していますか?

専従者給与とは家族従業員に支払う給与のことです。一定の条件の元で経費扱いにすることができますが、青色事業者専従者などとして専従者給与の支払を受けている場合は配偶者控除からは除かれ、配偶者特別控除についても同様となります。しかし青色申告者および白色申告者の家族従業員は一定の要件の下で専業者控除を受けることができます。

●青色申告者の場合
一定要件の下で支払った給与額を必要経費とする青色事業専従者の特例があります。
満たすべき要件は、

・青色申告者と生計を一にする配偶者等の親族であること。
・12月31日の時点で15才以上であること。
・年間を通じて6ヶ月を超える期間青色申告者の事業に専従していること。
・青色事業専従者給与に関する届出書を所轄の税務署長に提出していること。
・届出書に記載されている方法によって支払われ、記載されている金額の範囲で支払われていること。
・青色事業専従者給与の額は労務の対価であること。

●白色申告者の場合
事業専従者控除額は次の2つの場合のいずれか低い金額となります。

・事業専従者が事業主の配偶者の場合は86万円、それ以外では一人につき50万円。
・この控除をする前の事業所得額の金額を専従者の数に1を足した数で割った金額。

また白色事業専従者控除を受ける要件は

・白色申告者と生計を一にする配偶者等の親族であること。
・12月31日の時点で15才以上であること。
・年間を通じて6ヶ月を超える期間青色申告者の事業に専従していること。
・確定申告にこの控除を受ける旨等を記載すること。


「青色申告に関連する知識」記事メニュー

QLOOKアクセス解析