気になる慰謝料の相場は?

気になる慰謝料の相場は?

慰謝料の相場には、法で定められている金額設定は存在しません。まず、不倫や浮気、そして離婚などでは、一般的な相場で50万〜300万円程度となっています。

しかし、不倫や浮気の場合の金額は更に高額になるケースがあります。そのようなことが原因で離婚となってしまった場合は、相手に負わせたダメージが大きく、そして離婚からくる心のダメージが大きいことから高額になることは当然だと言えます。また、夫が原因で離婚となってしまった場合は、年収や財産などの要素が絡んできますので、数万円ということもありますし、1000万円を超えるケースもあります。

このように、離婚問題に関する慰謝料はケースバイケースとなっています。また弁護士を雇った場合はその弁護士への手数料や報酬料などが加算されます。

次に、セクハラなどの慰謝料の相場は、50万〜200万円程度が相場となっています。また交通事故の場合は、通院費などの実費が加算されますので、完治するまでの間、追加で請求が発生するケースもあります。このように、どんなケースにおいても、お互いの合意さえあればその合意の額が慰謝料の金額となるということです。

弁護士を立てて裁判をするということは、費用はもちろんのこと時間も消費してしまいますので、慎重に選択することが必要です。また代理人が提案する損害賠償の金額の相場は、実績からの相場となっていますので、依頼人は自分の意思をしっかりと代理人に告げなければいけません。


「慰謝料について」記事メニュー

「弁護士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析