交通事故で弁護士に相談するには

交通事故で弁護士に相談するには

交通事故の被害者になった場合、その被害の程度によって損害賠償を請求できます。また、精神的苦痛に対する慰謝料というものもあります。
賠償額は、どのようにして決まるかと言うと、通常は自賠責保険や任意保険、そして納得できない場合は裁判により決められます。自賠責保険の場合は、一般に金額が低いと思ってください。裁判になると、金額が高くなる場合が多いです。

被害者になり、もしも保険会社で提示された金額に納得ができない場合は、印鑑を押してしまう前に、まずは弁護士に相談をしてみましょう。特に交通事故の知識について詳しい弁護士に相談をすると良いですね。

保険会社によっては、被害者が充分に納得できる金額を支払ってくれる場合もありますが、残念ながらほとんどの保険会社では、被害者側が思っているよりも低い金額を指定してくる場合が多いと言います。しかし、保険会社と交渉をすすめるには、交通事故に対して詳しい知識を持っていないと素人には難しいです。

事故に関して弁護士に相談をする時には、相談時間が大体決まっていますのでどのようなことを相談したいのかをきちんと整理してから訪ねた方が良いでしょう。相談料は時間で決められていることがほとんどなので、聞きたいことがまとまらずに、料金ばかりがかかってしまいます。

また、事故に関する書類や事故の状況、症状に関してなどもすぐに答えられるようにしておきましょう。事故に関する書類もひとそろいまとめて持参して行くようにしましょう。


「交通事故で相談する」記事メニュー

「弁護士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析