特許庁の電子図書館サービス

特許庁の電子図書館サービス

特許庁の電子図書館サービスをご存じですか?
ご存じの通り、近年では社会のIT化が進んでいまして、特許庁でも、特許や実用新案、商標などに関する情報を電子図書館にて閲覧出来るサービスがおこなれています。

特許庁の電子図書館サービスを利用することで、なんと7000万件近い特許情報のデータを閲覧することが出来ます。たとえば、自分が新しい発明をしたときに、それがすでに特許を取られているかどうか、この特許庁の電子図書館サービスを使って調べることが出来ます。検索機能もありますので、別に7000万件のデータを1件1件見ていく必要もありません。また、すでに登録されている特許の情報だけではなく、登録の審査や審判の経過の状況を調べることも出来ます。

伊達に税金を使って作ったホームページではないので、なかなか特許庁の電子図書館はわかりやすく作られていると思います。よくある質問などのFAQのコーナーもありますし、電話やメールで質問を問い合わせることも可能です。もちろん、閲覧料や利用料などはいっさいありません。

科学に多少なり興味がある方なら、最新の特許情報を簡単に眺めるだけでもおもしろいかも知れません。また、自分の商標を作りたいときに、まず人の商標を見て参考にしたいときにも便利です。ただ、そのまま構図などを盗んでは特許の侵害で訴えられますので、あくまで参考にするだけにしましょう。

特許庁の電子図書館へは、特許庁のホームページから行くことができます。または、「特許電子図書館」で検索してもすぐ見つかります。


「特許庁について」記事メニュー

「弁理士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析