今までの脱税例をご紹介

今までの脱税例をご紹介

「脱税」という言葉をニュースや新聞の記事で見ることがありますよね。税金・税務に関係する知識として脱税について考えてみたいと思います。

脱税とは、違法な方法や不正な行為によって納税を免れることであり犯罪行為です。近年、脱税に対する罰則が強化される傾向にあり、罰金や場合によっては懲役刑が科せられることがあります。

脱税は交通違反と同じようなもので、皆少しくらいはやっているしバレなければ良いなどと考えている人がいるようですが、軽い気持ちで・・・バレなけれ・・・といった安易な気持ちでいると重い処罰が待っていることになります。

当然のことながら脱税行為をするべきではないですが、脱税と修正申告の違いをご存知ですか?知らず知らずのうちに脱税行為をしてしまわないように脱税に対する正しい知識を持つようにしたいものです。

また、脱税といってもさまざまな税金の種類(消費税、相続税、法人税など)において行われてきた実態があります。それぞれの手口や特徴があるので過去におきた事件を参考にみておきましょう。
そして、これまでの裁判における判例などを見ながら、どのような脱税例があるのかを知っておくのも必要ではないでしょうか。

脱税は法律違反であり犯罪行為です。一度発覚してしまうと個人や企業の信用が低下するのは避けられません。税務や税金に対する正しい知識を持ち、脱税行為とは無縁の社会生活を送りましょう。

ここではさまざまな税金についての脱税例をご紹介していきます。
間違っても脱税で摘発されることがないように知識と意識を高く持つようにしていきましょう。


「今までの脱税例をご紹介」記事メニュー

QLOOKアクセス解析