控除に関する知識を身につけて節税に役立てよう

控除に関する知識を身につけて節税に役立てよう

税金のしくみの中で控除と言われる制度があることは皆さんご存知だと思います。
控除された所得については課税されないわけですから実質的な収入が増えることになります。ですから控除の知識を知り節税につなげる事ができれば家計が潤うということになりますよね。仮に知識がある、ないで節税対策に差が出るようなら必ず知っておくべき知識だと思います。これもひとつの生活の知恵と言えるかもしれません。

まず税金の控除とはそもそもなぜあるのかというと、税負担のなるべく公平にするためと言われています。たとえば、一人暮らしや結婚している人、さらに子供がいる人などの生活形態がある中で一律の税負担だとすると不公平があるため、さまざまな控除の制度を設けてあるのです。

どのような人に控除が設けられているかというと、主なものでは住宅ローンを支払っている人、結婚して配偶者がいる人、医療費を年間で一定額以上支払った人、生命保険や損害保険を支払っている人などがあげられます。これらは馴染みがあるので控除を受けている人も多いと思います。

このほかにもいろいろな控除が設けられているのでご紹介していきます。その中にはあなたも適応されるようなものがあるかもしれませんよ。税金のきまりのなかで、できるだけ控除を受けられるようにもう一度自分の生活の中であてはまるものがないか確かめてみませんか。

ここではさまざまな控除についてひとつひとつ詳しく解説していきます。それらを節税に役立てられるようにしましょう。


「控除に関する知識」記事メニュー

QLOOKアクセス解析