生命保険料控除証明書の再発行はできる?

生命保険料控除証明書の再発行はできる?

生命保険料の控除を申請する場合には、必ず生命保険料控除証明書の提出が必要となります。毎年11月くらいに、加入している生命保険会社から送られてくる書類やハガキ代の郵送物などです。これは生命保険料控除を受ける場合には必ず必要となる大切なものです。大切に保管するようにしてください。

サラリーマンの場合は年末調整で税金の最終的な計算をしますから忘れずに送られて来た生命保険料控除証明書を会社に提出します。また個人事業主など個人で確定申告をしている場合には確定申告書に添えて生命保険料控除証明書を提出します。

ところが、この生命保険料控除証明書はダイレクトメールで送られてくるケースがほとんどなので、ついうっかり不要なダイレクトメールなどと一緒に処分してしまうことがあります。このような時には加入している生命保険会社などで再発行の手続きをします。基本的に生命保険料控除証明書の紛失では必ず再発行を受けることができます。再発行を請求するには、

●まず加入している生命保険会社などに再発行可能な期限を問い合わせます。この際すでに再発行の期限が切れていた場合には最悪の場合、再発行ができなくなりますから必ず確認して、その期限内に手続きを済ませるようにします。
●再発行手続きをしてもらう生命保険などの契約書の証券番号を確認します。
●たいていの生命保険会社では電話による申し込みができますが、生命保険会社によっては書面での請求が必要となる場合もあります。このような場合には必ず申し込み期限に必着するように送付します。
●ホームページを持っている生命保険会社ではホームページ上から申し込めるようになっている場合も多いですので確認すると良いでしょう。
●再発行された生命保険料控除証明書が届いたら速やかに内容を確認し、会社に提出するなどします。


「控除に関する知識」記事メニュー

QLOOKアクセス解析