クーリングオフ代行とは

クーリングオフ代行とは

クーリングオフ代行サービスを得意分野とする行政書士事務所や法律事務所が増えています。クーリングオフ代行を利用するメリットは「パニックになっている消費者に代わって、プロが冷静に対処してくれる」ということです。

また仮に、クーリングオフができないケースであっても、行政書士などのプロの方はたくさんの事例を知っていますので、ほかの解決法を提案してくださる場合もあります。消費者は、クーリングオフをしなければならない事態になったときには、精神的に相当あわてていて、普段ならなんでもないことも、判断できなかったり、判断ミスをしたり、してしまいます。

また、親兄弟や友人なども、決して悪気ではないのですが、心配のあまり責め立てる言葉を並べてしまう場合もあり、クーリングオフをするときの消費者の気持ちというのは、相当参っているものです。
そうした場合に、クーリングオフ代行をお願いすることで、「トラブルを自分で大きくしてしまう」という二次被害を防ぐことができるかもしれません。

悪質商法被害にあってしまった人には、優柔不断なところや、きっぱりと断ることのできない弱い面があるため、二度も三度も被害にあうケースがある、と言われています。行政書士の先生などプロの方に、クーリングオフ代行をお願いすれば費用はかかりますが、きちんと「プロがついている」ということを、悪質業者に示すことで、今後の事態の流れも変わってくるかもしれませんよ。

またクーリングオフ代行にお任せするだけではなく、事態が落ち着いてからでいいので、今後のために、悪質商法についての知識を得るようにしましょう。


「クーリングオフを身近に考える」記事メニュー

「行政書士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析