会社設立手続きを行政書士に依頼するメリット

会社設立手続きを行政書士に依頼するメリット

会社設立手続きを行政書士に依頼するメリットは「時間の節約」「漏れや抜けのない書類の作成ができること」です。会社設立手続きには、見たこともない書類をたくさん準備しなければなりません。市販の書籍などを参考にすれば不可能ではないかもしれませんが、会社設立手続きをしてから、本業の運営に入るということは、精神的にも大変です。

会社設立の手続きを踏まなくても良い個人事業主の方であっても、起業をするとなると、事務所を準備したり、従業員をやとったり、広告宣伝を考えたりと、やることは本当にたくさんあります。

行政書士に会社設立手続きを依頼するメリットは費用がかかっても「時間の節約ができること」「書類がきちんと作成できること」です。プロにお願いしている、ということで精神的な安定も得られるでしょう。

また、株式会社設立手続きには、行政書士に依頼しなくても20万円〜25万円はかかるといわれています。さらに、行政書士に依頼するとなると「起業前でお金を節約したい」という思いがわいてしまうかもしれません。

ただ、行政書士や司法書士などのプロに依頼すると「節約できる部分はする」というノウハウを利用できることにもなります。たとえば電子定款を利用することで、収入印紙代を4万円も節約することができます。
また、会社設立手続きは行政書士に任せておいて、それにかかる時間を本業のためにあてることもできます。行政書士や司法書士などのプロにお任せするほうが、確実で安心、時間を節約できるというメリットがあるのです。


「会社設立するには」記事メニュー

「行政書士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析