事業譲渡をくわしく知りたい

事業譲渡をくわしく知りたいについて

事業譲渡をひとことで言えば、文字通り会社の資産や事業部門の一部または全部を譲渡することです。
主に中小企業のM&Aにおいてよく使われています。社会の企業活動のなかで良く聞く事業譲渡と税金の関係にはどのようなことがあるのか見ていきたいと思います。

よく事業譲渡と比較される手法に会社分割があります。両者の違いを正しく理解していますか?
両社とも会社の事業を継承するという点では同じですが、大きく異なるポイントとしては、事業を包括的に譲渡できるのかできないのかという事です。ちょっとひとことで説明するのは難しいですね。

また、資産、雇用、対価、登記など手続きにおいても考え方や方法が違うところがあります。ちょっとわかりにくいところもありますがひとつひとつ理解していけば大丈夫です。

事業譲渡と会社分割のどちらが良いのかは、その時の立場や状況で変わってきます。ビジネスのうえで正しい判断をするためにも、手続きや課税方法など何が違うのか、それぞれのメリット・デメリットを詳しく知っておく必要がありますね。

最近はネットビジネスが盛んになってきていますが、気付かないうちに事業譲渡に該当する取引をしている場合がありますので注意が必要です。また昨今の厳しい企業間競争のなかで事業譲渡の必要性はますます高くなっていくのではないでしょうか。

正しい知識を持ちビジネスに活用していきましょう。ここでは事業譲渡について詳しく解説していきます。


「知りたい事業譲渡の知識」記事メニュー

QLOOKアクセス解析