自己破産の相談が増えている理由

自己破産の相談が増えている理由

自己破産についての相談は増えています。弁護士などに自分の借金状況に応じて、自己破産が適しているのかどうか、相談してみることをオススメします。
また自己破産など借金についての相談では、市などが行っている無料相談がありますし、インターネット上には初回無料相談が出来る弁護士や司法書士などのサイトが数多くあります。

自己破産の他に任意整理や民事再生などの手続きがありますが、条件があるため法律の専門家にまずは相談してみることが必要です。条件にあてはまらない場合もありますし、自己破産するしかない状況だといった場合もあるでしょう。

また自己破産を行うにあたってのメリットの他、デメリットも多くあります。十分理解しないまま自己破産を行った結果、デメリットによって自己破産後の生活がスムーズに行えないのであれば、本末転倒です。自己破産は多重債務者の人生を再スタートに有効な手続きです。自己破産のその後も踏まえた相談を行うことも大切だと言えるでしょう。

自己破産によって家族などに影響が及ぶことは法律的にはありません。また、第三者に知られることもありません。戸籍や住民票に記載されたり、勤務先の会社に連絡が行くようなこともありません。破産者の本籍地の役場では破産者名簿へ記載されますが、免責決定を受けると名簿から抹消されますし、第三者が勝手に破産者名簿を目にすることはありません。

破産手続き開始決定後、官報に掲載されますが、一般には官報を目にすることはまずありません。借金問題は早期に解決することでスムーズに生活の立て直しが行えますので、まずは相談をしてみるようにしましょう。


「自己破産するべきか」記事メニュー

「司法書士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析