過払い請求の知識を持とう!

過払い請求の知識を持とう!

過払い請求とは、過払い金の返還請求のことを指します。利息制限法よりも多く返済した金利の返還を請求するものですが、借入年数と借入額、金利など、取引内容によって過払い金の発生は大きな違いがあります。一般的に5年から7年以上、継続した取引の場合、過払い金の発生が認められることが多いようです。

過払い請求は、弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼するほか、個人で請求することも可能です。

しかし、取引履歴から引き直し計算を行い、その結果に基づいて過払い金のへんかん請求を行わなければならない他、交渉、和解などの対応も個人で行うこととなります。和解に至らない場合は裁判所に訴訟を起こすことになります。しっかりとした法律の知識を自分で調べ、対応していかなければなりません。

また、業者側もすんなりと対応に応じてくれる保障は無いため、時間がかかってしまうことも覚悟しなければいけないでしょう。その点、弁護士などに依頼した場合、費用がかかるといったデメリットはありますが、確実に仕事を遂行してくれるといった安心感と、交渉も全て行ってもらえるので、裁判を起こさず、和解することも可能です。個人で過払い金の請求を行うよりも、短期間で決着することがほとんどです。

また弁護士を立てることで返済の取り立てがストップされるため、精神的にも安心ですね。個人で行う場合も、弁護士などに依頼する場合も、まずはしっかりとした過払い請求の知識を得ておくことは大切です。
自分のため、家族のために、しっかりとした姿勢で過払い請求に臨むようにしましょう。


「注目を集める過払い問題」記事メニュー

「司法書士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析