福祉医療機構を知っていますか?

福祉医療機構を知っていますか?

福祉医療機構は、厚生労働省管轄の独立行政法人です。社会福祉事業の施設や病院、診療所などの設置に必要な資金の融通や、それらの施設への経営指導、社会福祉事業のための助成、社会福祉施設職員等退職手当共済制度の運営、心身障害者扶養保険事業などを主な業務として行っています。

福祉医療機構は、福祉の増進、および医療の普及と向上を図ることを目的に設立、運営されています。1960年に設立された医療金融公庫と1954年に設立された社会福祉事業振興会が、1985年に合併して誕生した社会福祉・医療事業団が、2003年に独立行政法人へ移行して福祉医療機構となりました。

高齢化社会、そして少子化が急速に進む昨今では、揺るぎない社会保障の基盤が重要視されています。国民全員が心豊かに、幸せに暮らしていくことができる社会を目的として活動しています。福祉の施設や医療の施設が充実、普及するように勤めています。その他、障害のある方のための保険や、退職手当などの共済事業も行っています。おもに、介護、医療、障害者福祉、高齢者福祉、児童福祉などを主としています。

福祉医療機構の事業の実施に関しては、第三者機関である厚生労働省独立行政法人評価委員会において厳しく評価されています。福祉医療機構が運営する、福祉・保険・医療の総合情報サイト「WAM NET」もありますので、福祉関係に興味がある方は、一度、閲覧してみると良いでしょう。福祉医療機構の公式ホームページもあります。


「福祉医療の時代へ」記事メニュー

「社会福祉士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析