医療社会福祉が注目される時代に

医療社会福祉が注目される時代に

近年でもっと注目を浴びている業種の一つに、医療社会福祉の分野があります。医療社会福祉は、人間が健康的で自由な生活を送るために、欠かせない業種の一つです。人間は誰でも怪我をしますし、病気をしますし、老化もします。医療社会福祉なしでは、健やかな生活を送ることは不可能です。

医療社会福祉の専門職には、社会福祉士や精神保健福祉士、介護福祉士などがいます。どちらも国家資格であり、近年では非常に人気が高まっています。

現在ではまだ、十分な数の有資格者がいないため、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を持っていなくても、社会福祉の業務に携わることができますが、将来的には、医師や弁護士の資格と同様に、資格を持ってなければその業務を行えなくなる可能性もあります。

社会福祉士は、社会に貢献することができる、大変立派なお仕事です。高齢化社会は進む一方ですから、将来的にも安泰なお仕事だと言えます。社会福祉士の国家試験は、福祉系の学科のある大学や養成学校などを卒業しないと受験資格を得ることができません。しかし、医師や弁護士の資格に比べると、それほど難しくはありません。

基本的に、人を助けるのが好きだという方に、社会福祉系のお仕事は向いています。人間が好きな方には向いています。逆にいいますと、人間嫌いな方には、あまり向かないお仕事かも知れません。普通のお仕事に比べて、感謝をされる機会が多いので、大変、充実した気持ちで業務を行うことが出来ます。現代社会のニーズに応えた業種です。


「進む医療社会化」記事メニュー

「社会福祉士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析