ビジネスコンサルティングはどうか?

ビジネスコンサルティングはどうか?

自社のビジネスを見直したいと考えている社長さんの中には、中小企業診断士にビジネスコンサルティングをお願いしようと思っている人も多いと思います。実際に、ビジネスコンサルティングと言っても、大企業に対するコンサル内容と中小企業に対するコンサル内容は異なります。中小企業に特化した専門家である中小企業診断士に依頼した場合、どのようなアドバイスをしてもらえるのでしょうか。

例えば、営業力強化についてです。中小企業には、なかなか優秀な営業マンがいないことが多いものです。営業力は自然には育つものではなく、教育の機会を与える必要があります。研修や教育指導を行うことによって、個々の営業マンの営業力をアップさせ、会社全体の営業力をあげることが可能になります。

また、販売力の強化も必要です。商品やサービスの良し悪しの前に、お客さまに知られている必要があります。まずは、その商品やサービスの良さをお客様に伝え、チラシ・DM・ホームページなどによる販売促進をサポートし、来店してくれる「仕組み」を作るようにします。

中小企業といえば、店舗経営の店長さんも多いと思います。店舗経営の一番の課題は、人材育成だと言われます。その中でも、従業員の接遇力向上が大切だと思います。

商品やサービスが良くても、店員の対応が悪ければ、お店の印象は悪くなってしまうことは当然のことでしょう。従業員教育はもとより、マネージメントスキルに関してもコンサルしてもらえます。
この機会に、中小企業診断士のビジネスコンサルティングを一度試してみてはどうでしょうか。


「コンサルティングについて」記事メニュー

「中小企業診断士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析