企業の求人情報もさまざま

企業の求人情報もさまざま

中小企業を活性化するためには、やはり働く人の確保が大切です。そのためには、企業の求人情報と、行っている仕事や労働条件などの企業情報を若い人に伝えていくことが大切です。

中小企業診断士の中にも、地元の企業と産業、生活などを活性化するために、そういった活動をしている人がいます。例えば、ある会社から提案された商店街を活性化するためのプランをブログを通して紹介するような活動を行っています。

その計画は、商店街のお店が閉鎖され、シャッターを下ろしたままの店舗が増える中で、そういった空き店舗を活用して地元の農林水産物を販売するモデル実証事業をしようといったものです。この計画を紹介し、計画への参加を呼びかけています。
こういった企業情報を提供しながら、求人に役立て、同時に地域の活性化も支援していると言えます。

また、企業情報の中には、中小企業診断士に対する求人情報も見受けられます。例えば、ある企業の「企業再生・再編コンサルタント」の求人では、今までに企業等の再編や再生をした経験が絶対条件となっていますが、その就職の時に優遇される資格として「中小企業診断士」の資格が書いてあります。
そうでなくても、一時的に相談したい、公演などを開いて学習会をするので、講師に来て欲しいという場合もあるかもしれません。

中小企業診断協会では、民間企業からの企業経営についてサポートするために、その依頼に応じて会員を派遣してくれます。会員の得意分野、専門分野、執筆、キャリアなどの情報を収めたデータベースに基づいて、その相談内容にふさわしい人を派遣してくれるのです。


「企業情報をつかむ」記事メニュー

「中小企業診断士」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析