税務関連用語。予備知識を深めよう!

税務関連用語。予備知識を深めよう!

税務関連の作業をしているとさまざまな専門用語を目にすることが多いですよね。
税務は関連する法律にまつわる用語を知らないと理解できなかったり、作業がスムーズに進まない恐れがあります。一度覚えてしまえば知識として活用できるのでいくつかの税務関連用語を知っておくことはとても大切だと思います。

それにしても、税務に関する情報を調べていくとたくさんの専門用語に出くわします。はじめは何の事なのかよくわからないことでも、何度も繰り返し読んだり、関連する事柄を見ていくことでその内容を理解していけるはずです。

例えば、同居老親、扶養親族、特定扶養親族、法定相続人とはどうゆう意味でしょう?
そう聞かれても知らないものはわかりませんよね。でも、たびたび目にすることもあるものですので詳しく解説していきたいと思います。

税務と言っても会社に関係するものから、個人の社会生活にかかわるものまでいろいろとあります。一度にたくさんの用語を覚えるのは大変ですから、まずは自分にかかわりのある用語から覚えておくと良いかもしれません。
また、税務がわかりにくかったり、難しいと感じる理由の一つに、知らない専門用語が多いということがあると思います。逆を言えば、予備知識として専門用語を理解しておけば、税務の内容が理解しやすいということになります。

ここでは、税務に関連する用語をいくつかご説明していきます。あなたも予備知識を深めて税務に強くなりましょう。


「税務関連用語。予備知識を深めよう!」記事メニュー

QLOOKアクセス解析