生前贈与などの贈与税は高いのか?

生前贈与などの贈与税は高いのか?

贈与税という言葉は聞いたことがありますよね。ではどのような税金なのでしょうか?

贈与税とは相手からの贈与によって受け取った財産に課せられる税金です。
また、贈与税の目的のひとつに、生前贈与による相続税回避の防止があると言われており、相続税と密接な関係があることで知られています。その贈与税ですが、詳しくは知らない人が案外多いようなので、どのような税金なのか、税額はどのように求めるかなどを見ていきましょう。

贈与税で一番関心が高いのが生前贈与です。生前贈与に関する疑問・質問はさまざまなメディアで頻繁に出てきます。生前贈与は、税負担の軽減や遺産分割時の不要なトラブルを回避するために利用することが多いようですが、メリットや注意点にはどのようなものがあるのかしっかり把握しておきたいですね。

また、贈与税には基礎控除と配偶者控除といういくつかの控除があります。特に、財産をある程度お持ちの方の場合、これら控除を有効に利用することが税負担を軽減する最善の方法です。初めにも述べたとおり贈与税には相続税対策としての側面がありますから、知っておいて損はない知識です。自分に当てはまらなくても家族や知り合いのために必要な知識となる時があるかもしれませんからね。

そうは言っても贈与する財産などないから私には関係ない…と思われる方がいるかもしれませんが、将来必要になるかもしれませんのでしっかりと理解しておきましょう。
ここでは、贈与税について解説していきます。


「気になる贈与税」記事メニュー

QLOOKアクセス解析